ゆずのせかい

小学一年 堀江 煌星 

 

 

 ゆずのせかいは

 

くんくんくん

 

あたまと  かおのおくのほうに  ある

 

すっぱいにおい のあとに

 

くんくんくん

 

たいようのにおいがする

 

ぶつぶつのなかに

 

においがあるんだよ

 

たのしい ゆずの せかい

 

 

 

ぼくのサッカーボール

小学四年 酒井 心太朗

 

  ぼくのサッカーボール

いつもいつも使っている。

1年前に買ってから使っている。

練習がはじまる。

ドリブル

リフティング

パス

この新しいボールを使ってから調子がいい。

だから練習も試合もがんばる。

ぼくのサッカーボール、

これからも大切に使う。

 

 

キャンプの夜

中学一年 山地 惺

 たき火がゆらめく

心が無になる

 

火の粉が舞い上がる

心が追う

 

満天の星空が広がる

心がみちる

 

 

 

 

 


隔月発行のリーフレットでは、このほかにもたくさんの素敵なこどもの詩を紹介しています。

リーフレットご購読ご希望の方はこちらよりお申し込みください。