ファッションショー

小学一年 さとう ゆう

 

ゆうやけのおそらは

 

ファッションショーみたい

 

このまえはむらさき

 

きのうはオレンジ

 

きょうはピンク

 

きれいなドレス、

 

いっぱいもってるなら

 

たまにはわたしにもかしてね 

美術館

小学四年 寺山 碧空

 見た事のない絵

形の変わった作品

家とはちがったにおい!

絵の中の人が

ぼくを見ているみたい

どうぞうの顔がビックリしてる

いろんな色が

あちこちにあって

まるで花だんの花のよう

静かなへや

いつのまにか友達がひそひそ話

たまにはいいかな

静かなことも

 

言葉のわすれもの

小学四年 村上 美優

学校での言いわすれ

学校の友達に言いわすれ

それでも言えない言葉

 

言葉がかわいそう

だけどそのはなし

なかなか言いだせない

言いわすれた言葉は

ないていてかわいそう

 

あの時間よ

もどってこないかな

わすれた言葉を言いにさ

 

わたしの耳もとでは

言葉がないている

まだチャンスがあると言っている

 

(『ぼくらのひろば』第五十四号より)

 


隔月発行のリーフレットでは、このほかにもたくさんの素敵なこどもの詩を紹介しています。

リーフレットご購読ご希望の方はこちらよりお申し込みください。