おふざけ

小学五年 柳田 拓哉

以心伝心という

四字熟語を習った

僕は「以心伝心柱」と言って

ふざけていた

先生にこっぴどく怒られた

次の時間はバスケットボール

みんなの気持ちが

ぴったりあって勝利

以心伝心の四字が

頭に浮かんだ

以心伝心の意味が

僕の胸に

すとんと落ちた

小学五年 根本 昊雅

身長をきざんだ柱

弟の六歳のしるしをつける

ぼくの六歳のしるしの上に

くやしいけど

成長したね

 

おいかけっこでも

なかなか

つかまらなくなった

成長したね

 

野球でも

からぶりしていたボールを

打つようになった

成長したね

 

口げんかでも

言い返せるようになった

成長したね

 

弟ぐんぐん成長している

ぼくも成長し続けなくちゃ

弟にぬかされちゃう

隔月発行のリーフレットでは、このほかにもたくさんの素敵なこどもの詩を紹介しています。

リーフレットご購読ご希望の方はこちらよりお申し込みください。