ママのうそ

小学二年 くり田 ともひろ 

 

「なすもたべなさい。」

って ママは言う

ぼくは なすと にらめっこ

ひええ おいしくなさそうな色

キッチンに 入っちゃだめって言われたよ

でも こっそりのぞいてみた

ぎゃあ なすが小さくきってある

ママのうそつき

ぼくの大すきなカレーに

こんなに なすを入れるなんて

 

ママは、うそはだめって言うくせに

「いいうそは、ついてもセーフ。」

って ママずるい

からいカレーにあまいなす

けっこうおいしかった

ママのうそ たまにはいいね

 

 

 

 

楽しかったスキー

小学三年 井上 乃愛

 

  冬休みに新しいいたとブーツで、

スキーへ行ったよ。

いたは重かった。

ブーツは、はきやすかった。

ゲレンデはつめたくて

氷のようにカチカチだった。

ヒューザザザッ

といきおいよくすべった。

スキー場のつららは大きかった。

わたしのせよりあった。

バキバキドッスン

と雪へ落ちていった。

少しこわかった。

すべっているとちゅうで

ヒュンッ

と少しとんだ

心がキュッとなった

またやりたいな。

 

 

 

絵の力

小学六年 鈴木 葵斗

いそがしく

怒られてばかりの

現実世界

でも 絵には すごい力がある

ぼくが思い描く

世界を自分でつくれる

自分を絵の世界に入れて

かっこよく

つよく

パーフェクトにもできる

そして そんなことを描いていると

現実世界でも

かっこよく

つよく

パーフェクトになれるように

がんばることができる

絵の力に助けられて…

 

 


隔月発行のリーフレットでは、このほかにもたくさんの素敵なこどもの詩を紹介しています。

リーフレットご購読ご希望の方はこちらよりお申し込みください。