あのね、

小学三年 乾 維希

今日やることの中で

難しいことを今日、

易しいことを明日にすると楽だよ

 

難しいことをしたら

楽しい事が起こる!と考えれば良いんだよ

 

お母さんの良いことは

寝るってことだよね

 

難しい事が終わったら

寝れるってことだから

 

がんばってね

 

 

 

 

 

つりぼり

小学三年 渡辺 愛乃

 

  夏休み

家族でつりぼりに行った

池にニジマスがいた

つれたニジマスを

からあげにして食べた

あつあつでとってもおいしかった

 

「さっきまで生きてたのにね」

とお母さんが言った

ちょっぴりかわいそう

 

命をもらうってこういうことかな

牛もぶたもにわとりも同じだ

 

ありがとう

感謝していただきます

 

 

 

 

 

しゃぼん玉

小学四年 丹野 日茉梨

  

やさしく息を ふうっといれると

まんまるで大きいのや小さいもの

太陽に包まれて にじ色に光る

風にのって空高く飛んで行く

パチンッとわれてすぐきえる

全部なくならないうちに

もっとたくさんつくる

丸くてにじ色に光る数秒間の宝石

そっと手でさわったらわれてしまった

つかまえることはできないけれど

たくさん作り出せる

空の旅 楽しんできてね

いってらっしゃい

 

 

 


隔月発行のリーフレットでは、このほかにもたくさんの素敵なこどもの詩を紹介しています。

リーフレットご購読ご希望の方はこちらよりお申し込みください。