青い窓から世界の窓へ Voices From Fukushima

 
ゴリラ

ゴリラ

郡山市立谷田川小学校2年  佐久間 覚

ゴリラのおなかは
ぷくっとおおきくふくらんでいた
ゴリラは
足にバナナとりんごをもって
手にはりんごをもって
たべていた
ゴリラのかおは
おもしろかった
ゴリラのおかあさんは
どこにいるのだろう
かわいそうだけど
男一ぴき
がんばってね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Mr. Gorilla

The gorilla's tummy
stuck out like a beach ball.
The gorilla was eating,
holding a banana and an apple with its feet,
and an apple in its hand.
The gorilla's face
was really funny.
Where do you think
the gorilla's mother is?
I feel sorry for you,
but hang in there,
Mr. Gorilla.

 

訳:James W.Hove    Akiko   Teramoto

イラスト:さかくら りま

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コスモスを見ていたら

コスモスを見ていたら

伊達市国見町大枝小学校組合立大枝小学校一年 すず木 さ千

コスモスのようせいになりたい
そして
ふくしまけんに
コスモスの花を
いっぱいいっぱいさかせたい
かわいいピンクの花
しゅるしゅるしたはっぱ
かぜがふいても
ブランコみたいにゆれて
たおれない
コスモスの花で
ふくしまけんを
いっぱいにしたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A Cosmos Fairy

I'd like to be a cosmos fairy.
And then...
I would make loads of
cosmos flowers
bloom in Fukushima.
Pretty pink flowers.
Stems shooting up,
swaying like swings
and never falling over
even when the wind blows.
I'd like to fill
Fukushima Prefecture
with cosmos flowers.

 

訳:James W.Hove    Akiko   Teramoto

イラスト:さかくら りま

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Skylight Projectについて

 

青い窓から世界の窓へ。世界は空でつながっている。ふくしまから

子どもたちの声を世界に届けよう、をコンセプトに

Skylight Project

のメンバーはICT(情報通信技術)を駆使し、子どもたちの詩を

世界に広める活動をしています。

 

青い窓の作品の翻訳、イラストはすべてSkylight Projectの

メンバーによるボランティア活動です。

趣旨に賛同された外国人の方々の協力で、イタリア語、

フランス語などにも翻訳されています。

 

( Skylight :天窓という意味 通常の窓よりも採光量が多い)



    2015(H27)青い窓リーフレット9・10月号より